小顔になるためにボトックス注射を受けよう【憧れフェイスになる】

  1. ホーム
  2. 気軽にできる施術方法

気軽にできる施術方法

注射器

治療を受けるクリニック

ボトックス注射は手軽に小顔を目指せる施術法の一つであり、多くの女性の顔の大きさのコンプレックスを解消してきました。普段のスキンケアやフェイスマッサージでは小顔効果を短期間で実感するのは難しいですが、美容外科クリニックで行なえるボトックス注射の方法なら努力要らずで小顔効果を期待することができます。小顔ダイエットに成功しない人は一度ボトックス注射治療を受けてみると良いでしょう。ボトックスについてあまり詳しくない人でも、美容外科クリニックではカウンセリングも行なわれているので、そこでボトックス治療の流れや費用、アフターケアや補償について詳しく聞いてから治療を受けるのかを検討することができます。またクリニックによって治療法や在籍する医師、アフターケアの方法が異なっているため、それぞれのクリニックを比較して自分に合うクリニックを見つけることも重要です。インターネットの情報サイトに美容外科クリニックの詳しい情報が掲載されているので、それを参考にクリニックを見つけましょう。ボトックスにはメリットだけでなくデメリットも存在していることを理解して治療を受けるようにしてください。小顔効果だけでなく年齢の積み重ねによるしわや堀の深いしわなどに効果があります。ですがデメリットとして眼瞼下垂が起こることもあります。眼瞼下垂とは額や目の近くにボトックス注射を行なうことで発生しやすいため注意が必要です。

施術の手順を知る

美容外科クリニックで小顔を手に入れるためのボトックス注射をするときは、まず顔全体の汚れを落とすために洗顔をします。その後はどのくらいのボトックス量を顔に注入していくのかを決めていきます。このとき量が多いと顔の筋肉を抑制しすぎてしまって術後に副作用が現れてしまうことがあるので、適切な量を顔に注入するようにしましょう。自分自身では判断することができないので医師にボトックスの量を決めてもらうようにしてください。施術中は人によって麻酔をしてから注射施術を行なうこともありますが、痛みに耐えられる人は麻酔をせずそのまま注射をしていきます。麻酔をするかしないかは医師とカウンセリングをするときに相談が可能です。施術は数分で完了し、そのまま化粧をしてから帰宅をすることも可能なので女性にとっては嬉しいでしょう。一通りの流れは上記で紹介しましたが、クリニックによっても施術の流れが異なるため、診察のときに確認をしてください。